分解と再生

マミー通信

今日の沼津南では、先日作ったダンボールハウスにシールを貼りました。ペタペタと自分で剥がして、お気に入りの場所に貼ってくれました。

楽しんでくれたみたいで、集中して取り組んでくれました。

プラレールは、電池を入れると走ってくれます。普段は電池を入れてないのですが、今日は子供と一緒に電池を入れました。

電池を入れるには、ネジをドライバーで外さないといけません。また、入れる過程で小さな部品が外れます。電池を入れても、完全に元通りにしないと走らないわけです。

そういった作業を支援員と一緒に行いました。細かい作業に、慣れない道具、すぐに嫌気がさすかと思いましたが、真剣に取り組んでくれました。しかも、少し楽しそうでした。

電池を入れたプラレールは無事走ってくれました。子供も支援員も喜んでいました。

 

↓今日の柳沢の様子です

↓今日の沼津西の様子です

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました